FC2ブログ

東京グリーンライフ

植物から教わること

IMGP0893.jpg

仕事先で、ハロウィーンに向けてタネから育てた、観賞用のおもちゃかぼちゃを収穫。

手作りのかごに飾りました。

〈植物は人の言葉や在り方、気持ちを察知している〉ということを知ってはいたのですが、

改めて、このおもちゃカボチャたちから教わり、確信を持ちました。



…というのも…

いろんな形や色でタワワに実をつけ、

そのツル先や葉を茂らせていたおもちゃかぼちゃだったのですが、

夏も終わり、そろそろ収穫の時期に近づいていたので、週末の帰り際に「週明けに次来たときに、

おもちゃかぼちゃを収穫してきれいに片付けますね」とスタッフの方に言って、帰ったところ…。

4日後、来てみると、それまで青々と茂らせていた葉が全部、

茶色く枯れ果てていて、見事にツルとおもちゃカボチャの実だけになっていたのです。

「収穫してきれいに片付ける」という私に対して、

自ら引き際を示すように、きれいさっぱりと。

植物や自然に対して、謙虚に誠実に向き合いたいと

改めて心に誓ったできごとでした。

スポンサーサイト



  1. 2015/10/30(金) 16:10:22|
  2. 自然の恵み
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の森で木の実を拾って五感で感じる旅〜拾って食べて育てる

kinomi-mini2.jpg

木の実をテーマに自然体験の小さな旅プログラムを実施してきました。

kinomi-mini4.jpg

足下にはネズミがかじったらしきクルミも。

Ikinomi-mini3.jpg

静かな森には風が吹き渡る音や、どんぐりがこつんこつんと落ちる音。

kinomi-mini1.jpg

ゆっくり雑木林の森を歩き、拾った木の実を活用して

あったかいクルミだれうどんをいただきました。

森の小さないのちにつながる木の実の物語を

感じてもらえたなら嬉しいです。

拾った木の実は植木鉢に植えて

日常で育てていただきます。

半年後の春が楽しみですね。

その後の育て方で困ったら、遠慮なく

相談してください。

  1. 2015/10/14(水) 18:29:43|
  2. ワークショップ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0